image

フランチャイズでの起業をお考えの方に

フランチャイズ経営で再スタート

フランチャイズにおける起業をお考えの方。起業を行う前に、フランチャイズのメリットとデメリットを理解した上でもう一度考えてみるという事をおすすめします。
メリットとデメリットを踏まえた上で、判断をする。この事が、起業成功への第一歩となる
はずです。

まずは、メリットをご紹介させて頂きます。
フランチャイズでは、本部からのサポートをしっかりと受ける事ができるので、自分一人で
お店を立ち上げる事と比較をすると、心強いといえます。実際に他のチェーン店において、実施をされている成功例を取り入れた販売方法のノウハウを取り入れる事ができる為、
マニュアル通りに行えば、失敗のリスクが低いといえるでしょう。

しかし、その部分がデメリットとなってしまう場合があります。
マニュアルが決められているがゆえに、オリジナティがある販売方法を自分で考え行うという事は難しいのです。
全国規模で展開を行っているフランチャイズは、販売方法からレイアウトといった全ての
マニュアルが定められています。もしも、他に販売をしたいと考えたものがあったとしても、本部からの了承を受ける事は、厳しいといえます。

自分で、起業とはいっても雇われ店長という位置となってしまうのです。
万が一、事情があり、フランチャイズを辞めた場合においては、同じ業種での起業を行う事ができません。本部から得たノウハウを利用する事が禁止をされているためです。
しかし、集客に関しては、フランチャイズにする事により、大きな知名度もあるため、顧客を獲得するのは容易といえます。
メリット、デメリットを踏まえた上で、自分が起業するには、フランチャイズがあっている
のかを、見つめてみましょう。